Evernoteスマホ版にログインして課金したら自分のアカウントじゃなかった怖い話


 先日、Evernoteを有料版にグレードアップしようとした際にとても不思議なことが起こりました。結果、返金対応をして頂いたので現在は問題なく有料版を使用しているのですが、なんとも奇妙なお話になりましたので、Evernoteカスタマーサポートで対応して頂いたお話も併せてシェアします!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Evernoteのプラスプランにグレードアップ

わたしは今までEvernoteをPCとタブレットの2台端末で使用していました。プランは無料版となるベーシックプランです。Evernoteのベーシックプランでは、現在同期端末数の制限があり、ノートを同期できるのが2台までとなっているので、わたしは使用感から選び、スマホでの使用を捨ててPCとタブレットでノートの同期を行っていました。

スマホだと画面が小さいのがどうも好きになれなかったのですが、ノート数も増え、Evernote自体の使用頻度が増えてきたこともあり、さすがにスマホでもEvernoteを使いたい!
という気持ちになったので、いきおいのままに課金しましたw

今はEvernoteなくしては生活がままならないというほどEvernoteが身についてしまったので、それならばいっそ有料版にグレードアップしてもいいかなと思えたのです。それに、わたしの使い方では正直欲しい機能は同期端末数制限の解除だけだったので、プレミアムよりさらに安いプラスプランでの利用で事足りることも理由の一つです。もしプランがプレミアムしかなかったら、さすがに高くてあきらめていたかもしれませんw

無料版と有料版の機能の違いを知りたい方は、以下Evernote公式ホームページよりご確認ください
https://evernote.com/intl/jp


スマホ版アプリをインストール後、ログインしてみたら未知のアカウントに到着

そういうわけでアカウントのグレードアップを試みるわけですが、まずわたしは、これからEvernote使う予定のスマートフォンにEvernoteアプリをインストールしたのです。それからインストール後ログイン画面にて、すでに持っているアカウントのメールアドレスとパスワードでログインをします。その後、スマホからアカウントのグレードアップに進み、プラスプランを選択し、とりあえず1ヵ月毎の定期購入にて支払いを済ませました。

使用端末はandroidなので、Googleplayからの課金です。ここまでは何の問題も把握していません。

しかしここから困ったことが起こるのです。

プラスプランに無事グレードアップが済んだにもかかわらず、ノートが一向に同期されない…
PCやタブレットで開いてみるとプランはスタンダードのままでプラスプランが適用されていない…
スマホで開くとプラスプランにはなっているが、ノート数は0の白紙状態…
アカウント画像も設定している画像ではなくて初期アカウントの画像…

ん?ちょっとまてよ?

ノート数が0で、まるで初期アカウント…。このあたりで初めて怪しげな気配を察知し始めるのですが時すでに遅し!w
まさか全然関係のないアカウントで有料課金してしまった疑惑が浮上します(笑)

この時点ではまだ頭の中はが軽くテンパっている状態なので、とにかく原因もわからないままに解決しようと一度スマホのログアウトをして、再度ログインしなおすという、後から思えば愚かな行動にでることになります。この2度目のログイン時には、いつものアカウントが表示されたのですが当然プラスプランは反映されておらず、問題は解決しません。それどころかプラスプランにしたアカウントに再度入ることができなくなったため、さらにテンパることになりました(笑)

いや、しかしですね、ログイン画面でいつもどおりアドレスとパスワードを入力してログインができたアカウントが、自分のアカウントとまったく無関係だとは思わないわけですよw
確かにログイン直後にノート数が0であったことはうっすら気になりましたけど、それも同期端末数制限によるものだと思っていたんです。プラスプランにグレードアップしたらアカウントのノートが同期されていくのかな?と。なんてったって前述の思い込みがガッチリと頭にはりついているわけですから…

ここまでの状況を整理しますと、

  1. スマホにEvernoteアプリをインストール
  2. 自分のアカウント(のつもり)にログイン
  3. ログイン後そのままアプリからアカウントのグレードアップ(課金)
  4. 元々持っているアカウントのノートが同期されない
  5. PCやタブレットのほうではプラスプランが反映されていない
  6. ここで初めてアカウントが違うのではないかと勘づく
  7. テンパる
  8. スマホのほうをログアウトしてしまう
  9. 課金したアカウントが消滅
  10. 再度テンパる

永かったですね…(笑)

もうこうなったら自分自身では手に負えないと判断したので、Evernote公式カスタマーサポートに泣きつくことを決断しましたw

スポンサーリンク


Evernoteカスタマーサポートにお問い合わせ

メールにて問い合わせをしたのですが、問い合わせ後あっというまに対応メールが返ってきました。正直夜中近くの時間でもメールが来ていたので、カスタマーサポートの方たちは24時間体制なのでしょうか?

なんにしても、すぐに問題を解決したい我々ユーザーからすれば、対応が早いというのはとてもありがたいことです。カスタマーサポートの方へは、一通り事情を説明してからできれば返金キャンセルをしていただいて、本来課金するはずだったアカウントにてアップグレードをしなおしたい。とのお願いを正直にいいました。

返信メールにて、「新規に誤って作成したアカウントにて購入したプラスプランの返金・キャンセル」と、まるでわたしがミスをおかしたかのような解釈の件名を付けられているのが少し気になりましたが…

わたしが行ったのはただのログインであり、アカウントの新規作成ではありません。そんなの普通自分でわかりますよね(;’∀’)ネットや機械音痴なわけではないですから。

というか既存するまったく同じアドレスとパスワードで別のアカウントが作れてしまったら問題じゃないですか?もしくは、仮にわたしが入力を誤ってデータベースに該当のないログイン入力をすると自動で新規アカウントが作られる?いやそれもないと思いますが、間違いなくわたしはただログイン入力をしただけです。

あまり腑に落ちない回答結果となったが、その後の対応としては、Googleplayでの定期購入をキャンセル後、返金処理をしてもらえたので、最終的な対応には満足していますw
一応メールにも書いてあったのですが、本来は有料プランに対する返金処理などは行っていないそうです。しかし、ちゃんと理由があれば今回のような対応をしていただける可能性はあるということですね!

もしくはわたしが返金処理後に本来のアカウントで有料プランの再度購入しなおしたい。
ということをきちんと伝えていたのが良かったのかもしれません。


まとめ

というわけでこのように今回わたしはとても不思議な体験をしました。(笑)
本当にわたしがミスで新規アカウントを作成してしまっていたのか、それともなんらかのバグが起きたのか…
いったい私がログインした空っぽのアカウントは何だったのでしょうか?
今となってはそのアカウントにログインする手がないので、確認しようがありません…
あなたもログインの際にはお気をつけください…w

あ、もちろん返金処理後には、ちゃんと元々予定していたアカウントでプラスプランの購入をしましたので、現在は私もEvernoteの課金ユーザーとして、Evernoteをこれまでになく使い倒しています!

時間があれば今度Evernoteの便利な活用術みたいな記事も書いてみたいですね(^^)

※Evernote関係者様へ
当記事の情報公開に差し支えがありましたら、即当記事を削除いたしますので、お手数ですがお問合せフォームよりご連絡くださいませ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Gadget
あきをフォローする
この記事を書いた人はだれ?
あき

雑記ブログ「POOL」の運営&ライターをしているアラサー男子。

2019年の5月に1児のパパになります☆

「圧倒的な金」と「圧倒的な自由がほしい」が口癖。ざわざわ…ざわざわ…

あきをフォローする
POOL

コメントはこちらから