Spotifyお試し無料トライアル7日間と30日間の違いと自動課金について

spotify_icatch

最近spotifyの無料(Free)プランを使い始めたけれど、無料トライアルを勧める広告が頻繁にででくる。無料の言葉に誘われてとりあえずトライアルを始めてみたけど…

ちょっと待って!!!これってもしかして後々有料(Premium)プランに自動更新されて課金されちゃうんじゃないの?説明が少なくていまいち分かりにくい…
しかもうわさによるとこの無料トライアルには7日間と30日間の2種類あるらしい。「違いってあるのか?どう考えても30日のほうがお得じゃんか!」

そんなspotifyの疑問にお答えをします!かくいうわたしもspotifyを使い始めたときに同じような疑問を持ったんですよね(;’∀’)その時にわたしが調べた情報をおまとめしてシェアしたいと思います♪あちこち情報を乗っけても分かりにくいと思うので、できるだけ簡潔にいきますね!この記事をご覧いただくと、

  1. Spotify無料トライアル7日間と30日間の違い

  2. 無料トライアルを使用すると期間終了後に有料(Premium)プランに自動更新されてしまうのか

  3. 無料(Free)プランと有料(Premium)プランの違い

この3つが分かります。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Spotifyには2種類の無料トライアルが存在

Spotifyシリーズ第2回目の記事となります!

第1回目の記事もよろしければ併せてお読みください♪

Spotifyで曲が再生できない5つの原因とは?15時間制限のリセットタイミングと残り時間の確認方法!
Spotifyの曲が再生できなくなることはありませんか?いくつかの原因が考えられます。この記事では、Spotifyの曲が再生できなくなる原因を5つご紹介します。また、15時間制限のリセットのタイミングや残り時間の確認方法についてもお伝えしたいと思います。

2017年9月に日本に上陸し、サービスが開始された音楽ストリーミング配信のspotify。早くも1年以上経つこのサービスですが(2017.11現在)、このspotifyには無料(Free)プランと有料(Premium)プランの2プランが存在します。

そして、それに加えて有料(Premium)プランを期間限定でお試しできる無料トライアルというのがspotifyには用意されています。この無料トライアルの期間中は、有料のPremiumプランにある全機能を無料で体験することができます。

無料(Free)プランをしばらく使っていると「無料体験をする」という広告のような表示がよくでできますよね?これがその無料トライアルです。

有料(Premium)プランは月額980円もするので、有料(Premium)プランの全機能を無料で体験できるのは、日頃自分に最適な音楽配信サービスを追及している音楽好きにはとても助かります!このようなサービスはたくさんありますけどやはりどれも一長一短ですから、やはり一度試したいところ。自分に合うものだと分かれば全然課金もしますし(^^)

わたし自身無料(Free)プランの使用最中にすでにSpotifyを気に入っていたのですが、この無料トライアルの期間終了後には、有料版の使い勝手が忘れられず有料(Premium)プランに月額980円で課金しました(^^;

少し話が脱線しましたが、わたしが当時使った無料トライアルは7日間のほうでした。

無料(Free)プラン開始→7日間の無料トライアル(7日間の有料プランお試し)→無料(Free)プランに戻る→有料(Premium)プラン課金


といった流れだったのですが、後々30日間の無料トライアルが存在していたことを知ります。そこでまずは、【7日間無料トライアル】と【30日間無料トライアル】の違いをお伝えしておきますね。

広告文の内容や、登録の進め方はその時期時期でSpotify側から変更の場合もあるかと思いますので、
今回ご紹介しているものと、細かい部分が違う可能性がございますので、その点はご了承ください。

7日間の無料トライアル

7日間無料トライアルは、アプリ内からの登録手続きになります。まあ登録手続きといっても「無料トライアルを体験をする」という広告のような表示からクリックで進めば、簡単にこのトライアルが始まるようになっています。また、設定欄の「Premiumにアップグレード」からも同様に進むこともできます。

わたしはあまり書いてあることをよく見ずに進んでしまって、あとで無料トライアルになっていることに気が付きました(笑)

7日間が経過すると自動的に無料版(Free)に戻りますので安心してください。

何か代金を請求されることもありません。クレジットカードの登録などもしていませんので、勝手に引き落としがかかることもないです。完全に無料で7日間の間、Premiumm機能が試せます

7日間のまとめ

  • アプリ内から登録

  • 特別な登録手続きがないので簡単

  • クレジットカード情報などが不要

  • 7日間が経過すると自動でFreeプランに戻るので請求は無し

まとめるとこのような感じですね(^^)

30日間の無料トライアル

次に30日間の無料トライアルのほうですが、こちらはSpotifyのWebページから登録を進める形になります。

有料(Premium)プラン同様にクレジット登録が必要になりますので、クレジットカードの用意が必要です。

また、期間が終了すると自動更新されてしまい、正式にPremiumプランが開始されます。クレジットカードからは¥980の請求が発生しますので、無料トライアルのみを利用される方はお気をつけください。30日の無料期間中に解除されれば自動更新にはなりませんので、忘れずに解除をしましょう!

30日間のまとめ

  • SpotifyのWEBページから登録

  • クレジットカード情報などの登録作業が必要

  • 30日間のお試し期間終了後には、自動で有料(Premium)プランへ移行される

  • その際、登録したクレジットカードへ¥980の請求がされる

  • トライアル期間中の30日間の間にキャンセル(解除)処理をすれば自動更新や課金はされない

さて、ここまでの説明で7日間トライアルと30日間トライアルのおおよその違いは把握できたと思います。期間中に解除を忘れなければ、30日間の無料トライアルがとてもお得ですね(^^)

また、Spotifyではこれまでに期間限定で有料(Premium)プランを100円で3ヶ月間利用出来るキャンペーンや、クレジット登録で通常30日間無料のトライアルを、60日間に大幅増やしたキャンペーンなどを不定期で行っています。こちらはいつそういったキャンペーンがあるのか分からないですが、もしかしたら今後もこのようなキャンペーンがあるかもしれませんので要チェックですね(^^)!

スポンサーリンク


無料(Free)プランと有料(Premium)プランの違い

Spotifyには無料で有料(Premium)プランの機能を試せるトライアルがありますが、あくまでも期間限定です。正直わたしの個人的な感想としては、Spotifyは無料のまま使ってもかなり良いサービスだと思ってます。

現にわたしはPremium会員に一度なりましたが、現在は無料(Free)プランに戻しており、それでも状況で満足しています。もちろん人によってどこに重要点を置くかで評価はガラッと変わると思いますが。

なので、ここであらためて、無料(Free)プランと有料(Premium)プランの違いを理解して、自分が何を重視するかを再確認してみましょう。

以下が無料(Free)プランと比較した有料(Premium)プランの主な特典です

  1. ダウンロードができる

  2. 好きな曲を再生できる

  3. 広告がない

  4. 音が約3倍よくなる

それぞれについてわたしの感じた実際の使用感をお伝えしますね!

1.ダウンロードができる


これに関してわたしは、とくにお話できることがありません。

というのも、有料(Premium)プランにしておきながら、端末のストレージ容量を圧迫したくないという理由とPremiumプランをやめた際に一度ダウンロードしたものでも、聴くことができなくなるという理由で(こちらに関しては別記事で詳しく書こうと思っています)一切のダウンロードをしなかったからです(^-^;

ダウンロードをするというのは、

  • 通信の電波が悪くてもいつでも聴ける

  • 一度ダウンロードしてしまえばその後データ通信量がほぼほぼかからない

といったメリットがありますが、わたしはSpotifyが聴けなくなるほど電波が悪いような場所に行くことが今までにほとんどなかったですし、データ通信量もWi-Fiを使ってうまくやっているので、通信料の心配もなかったわけです。

もちろん上記のケースで悩む方はたくさんいると思うので、データ容量の圧迫問題を回避できる方であればとてもいい機能だと思っています。

2.好きな曲を再生できる


こちらはスマホの無料(Free)プランでは曲の個別再生ができず、シャッフルプレイしかできないということですね。たとえばアーティストのアルバムで再生をした時にそのアルバムの中の好きな曲を選べず、ランダムで曲が再生されていくというものです。

ただし、シャッフルプレイであっても曲のスキップは可能なので、曲を次の曲に送ることはできます。好きな曲が出てくるまでスキップし続ければいずれは聴きたい曲にたどり着きますね!面倒ですしスキップをし続けるとおすすめの曲が勝手に割り込んできたりしますけども(笑)

なのでこの機能に関しては、言うまでもなくあったほうがストレスが無いです。15時間制限ということを考えなければ、PCやタブレットを使うことで、無料(Free)プランでも個別再生で使用することができます。


PCやタブレットを使用する際の疑問点などに関してはこちらの記事をお読みください。

Spotifyで曲が再生できない5つの原因とは?15時間制限のリセットタイミングと残り時間の確認方法!
Spotifyの曲が再生できなくなることはありませんか?いくつかの原因が考えられます。この記事では、Spotifyの曲が再生できなくなる原因を5つご紹介します。また、15時間制限のリセットのタイミングや残り時間の確認方法についてもお伝えしたいと思います。

3.広告がない


広告というのは正直ユーザーからすれば、ほとんどの場合要らないものであり邪魔なものですよね!しかしサービスを出している企業側からすれば、大切な運営資金や利益となります。当然広告が無ければSpotifyに入る売上がなくなるので、別の部分で売上を作っていかなければなりません。それがPremiumプランの月額\980という月会費ですね。

広告はおおよそ30秒前後の広告が曲の再生30分毎に一度差し込まれる程度です。また、出てくる広告はSpotifyのPremiumプランに誘導する広告であったり、 コカコーラなどの大手企業の広告がほとんどですので、現時点でそれほどまでの広告に対する嫌悪感は少ないものだと感じます。

それでもやはり当然広告はないほうがストレスフリーなので、こちらもPremiumプランにする理由の1つになると思いますね(^^)

4.音が約3倍よくなる


さて、Premiumプランの主な機能についての最後の項目なります。

こちらは音質に関してですが、わたしはPremiumプラン中に曲を聴いていて、無料(Free)プラン時と大きな音質の差を感じたことがありません。わたしの耳がよくないのかもしれませんし、細かい音の違いを感じれない駄目な耳なのかもしれません^^;

まぁ、イヤホンなどで聴く際はあくまでもイヤホンの性能とかもあるでしょうし、音楽の業界にいらっしゃる方とかでなければ、そこまで気にならないと思います。ですので、個人的な意見ですがこの音質に関しては無料(Free)プランでも充分だと考えています。

いい音で聴きたい方は、それよりもいいイヤホンを購入されたほうがいい気がしますね(笑)


まとめ

今回分かったことは、

  • Spotifyの無料トライアルには通常7日間と30日間がある

  • 7日間トライアルではクレジットカードが必要なく、期間終了後は無料(Free)プランに自動で戻る

  • 30日間トライアルではクレジットカードが必要で、期間終了後は自動で有料(Premium)プランに移行され、月額¥980の請求が発生する


わたしは無料トライアルを経て、Spotifyの良さを感じ、Premiumプランに一時期課金をしていました。でもその後あまり音楽を毎日のように聴かなくなってしまったので、無料(Free)プランでも充分なのでは?と思い、現在では無料(Free)プランにてSpotifyを使用しています。

現実Premiumプランから落ちた今現在でも無料(Free)プランで充分満足していますので、これからもしばらくはPremiumプランにするつもりはありません。もちろんこれはわたしの感想であり、わたしの場合はスマホとタブレットを両方活用することによって個別再生の制限などをうまくかわしていたりしますので、スマホのみでSpotifyサービスを使用している方は、無料(Free)プランの制限に対して少々厳しい面もあるかと思います。

なので、まだまだ邦楽の曲などは少ないSpotifyですが、好きなアーティストがたくさんいるという方であれば、有料課金するのもありだと思います(^^)♪

それでは、長くなりましたが最後まで読んでいただいてありがとうございました☆

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Media
あきをフォローする
この記事を書いた人はだれ?
あき

雑記ブログ「POOL」の運営&ライターをしているアラサー男子。

2019年の5月に1児のパパになります☆

「圧倒的な金」と「圧倒的な自由がほしい」が口癖。ざわざわ…ざわざわ…

あきをフォローする
POOL

コメントはこちらから