Amazon Music Unlimitedとは?筆者が激オススメする5つの理由!

AmazonUnlimitedのオススメ理由
あき
あき

どうも!POOLライターの"あき"です!

あなたは音楽を聴くのに、どこの配信サービスを使っていますか?

音楽配信サービスを選ぶ上で大事なポイントって、「安い」、「音質がいい」、「楽曲数が多い」などがありますよね。

でも正直、そのぐらいの条件であればどこのサービスもほとんど同じようなものなんです。

だから一概に、これが最強!なんて言えるものは無くって、あとは使う人との相性だったりすると思うんですよ。

「UI(ユーザーインターフェース)が使いやすい」とか、「あっちのサービスには乃木坂46の楽曲が無いけど、こっちのサービスでは配信されている」とか。

日本でも有名な音楽配信サービスには「Spotify」、「AWA」、「LINE Music」など、様々ありますが、筆者はこれまで「Spotify」をヘビーユーズしてきました。

あき
あき

もちろん、無料プランで使い倒しですw

でも最近、Amazonが提供している「Amazon Music Unlimited(アンリミテッド)」という配信サービスが3ヶ月で99円というキャンペーンを始めたんですよ。

※2018年11月29日時点での情報です

↓3ヶ月99円お試しキャンペーンについては、こちらの記事で詳しく紹介しています↓

本来、月額980円(プライム会員は780円)かかるサービスが3ヶ月99円って激ヤバですね。

あき
あき

タダ同然じゃん!

ってことで、ものは試し。早速、登録してみました。

実際にAmazon Music Unlimitedを使ってみると、筆者的にかなりいい感じなので、ぜひオススメしたいと思う。

というわけで、「Spotify」を使い倒した筆者が、「Amazon Music Unlimited」がオススメな理由を5つ挙げて解説していきます!

そもそも、「Amazon Music Unlimitedってなに?」という方でもどんなサービスかが分かるようになっていますので、ぜひ続きをご覧ください。

この記事を読んで分かること
  • Amazon Music Unlimitedとは?
  • Amazon Prime Musicとの違い
  • Amazon Music Unlimitedがオススメな5つの理由
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Amazon Music Unlimitedとは?

amazonmusicunlimited-osusume

もしかしたら、「Amazon Music Unlimitedってなに?」という方のほうが多いかもしれませんね。

簡単にAmazon Music Unlimitedについて、紹介させてもらおうかと思います。

その前に、Amazonには音楽配信サービスが2つ存在していることを知っていますか?

少しややこしいけど、要点だけ押さえればOK!

以下の2つが、Amazonの音楽配信サービスです。

  1. Amazon Prime Music
  2. Amazon Music Unlimited

筆者も、Amazonのサイト上でAmazon Music Unlimitedを見かけた時は困惑しました。

それは、元々Amazon Prime Musicの存在を知っていたからです。

「同じAmazonでのサービスだけど、何が違うんだろう?」

そう思ったのです。

Amazon Prime Musicを知らない方もいるかと思いますので、まずはAmazon Prime Musicのほうから説明していきますね。

Amazon Prime Musicについて

Amazonには、プライム会員という有料会員サービスがあります。

Amazonでよく買い物される方は、プライム会員の存在は知っていると思います。

30日間の無料体験も促進しているので、1度はプライム会員になったことがある方も結構いるんじゃないですかね?

無料体験以外でプライム会員になるには、月額400円(税込)もしくは年間3,900円(月換算325円)を支払う必要があります。

プライム会員になると、様々な特典を得ることができます。

  • 当日お急ぎ便
  • お急ぎ便
  • お届け日時指定便
  • Prime Now
  • Twitch Prime
  • Prime Video
  • Prime Music
  • Prime Reading
  • Amazon Photos
  • Amazonファミリー
  • Amazonパントリー
  • Alexa音声注文
  • Prime会員限定商品、セール
  • 会員限定先行タイムセール
  • Amazon MasterCard(ポイント増)
  • Amazonギフト券(ポイント増)

どうですか?月額たったの400円でこれだけの特典ですよ?

人によって使うことのない特典も当然あるかと思いますが、個人的にはPrime Video(動画配信サービス)だけで損は無いと言い切れますね。

とりあえずプライム会員には「30日間無料体験」がありますので、ノーダメージで30日間プライム特典を満喫することができます。

※原則「無料体験」は1アカウントにつき1回のみとなっていますが、無料体験を退会後しばらくの空きで、再度「無料体験」に登録することができる場合があります。

Amazonプライム 30日間無料体験はこちらから

今回はプライム会員の紹介では無いので、この辺で詳細は割愛しますが、これだけある特典の内の1つに「Prime Music」があります。

つまりAmazon Prime Musicは、「Amazonが提供しているPrime(プライム)会員サービスの特典の1つ」なわけです。

Prime Musicの内容は簡単に説明すると、「100万曲以上の楽曲が聴き放題」の音楽配信サービスです。

Amazon Prime Musicからの引用

  • 気分や活動に合わせて聴けるプレイリスト
  • 好みのジャンルの楽曲が好きなだけ楽しめるラジオ
  • 再生履歴をもとに紹介する、おすすめ楽曲
  • 楽曲と楽曲の間に広告は流れません
  • インターネット接続がなくても聴けるオフライン再生
  • AmazonMusicアプリでモバイルやタブレットでも

広告が無く、ダウンロードでオフライン再生することができるのはポイント高いですね。

しかし、音楽配信サービスで人気の「Spotify」や「AWA」では4000万曲以上もの楽曲が配信されていることを考えると、100万曲では少なく感じてしまいます。

というわけで、Amazon Prime Musicに対しての個人的な評価は、「あくまでもプライム特典の副産物」という位置づけです。

お急ぎ便や会員限定セール、そしてPrime Video(これが本当にオススメ)を使うついでに、音楽も聴くことができる。

そう考えれば、コストは月額400円ですからね。もう最強です。さいつよ。

Amazon Prime Musicについては大体分かってきてと思いますので、本題のAmazon Music Unlimitedについての紹介をしていきます。

Amazon Music Unlimitedについて

Amazon Music Unlimitedは、あくまでも前述のPrime Musicとは別のサービスであると考えてください。

※楽曲を聴く際は、どちらも同じ「Amazon Music」というアプリケーションを使用します。

とは言っても、楽曲数がPrime Musicの100万曲以上から4000万曲以上に増えただけです。

特徴もPrime Musicと同じですね。

Amazon Prime Musicからの引用

  • 気分や活動に合わせて聴けるプレイリスト
  • 好みのジャンルの楽曲が好きなだけ楽しめるラジオ
  • 再生履歴をもとに紹介する、おすすめ楽曲
  • 楽曲と楽曲の間に広告は流れません
  • インターネット接続がなくても聴けるオフライン再生
  • AmazonMusicアプリでモバイルやタブレットでも

いちおうAmazon Music Unlimitedは、他の音楽配信サービスである「Spotify」や「AWA」などと同じ位置づけでOKです。

「Spotify」や「AWA」と大きく違う部分は、無料プランが無いところでしょうか。

Amazon Music Unlimitedには有料プランしか用意されておらず、楽曲数は4000万曲以上で、月額980円(個人プラン)。

ただし、プライム会員は割引されて780円というお得な価格で利用することができます。

プランは「個人プラン」のほか、「ファミリープラン(月額1480円)」、「Echoプラン(月額380円)」があります。

1人で通常使いであれば、「個人プラン」となるでしょう。

<非プライム会員の料金プラン>

プラン名称個人プランファミリープランEchoプラン
料金(税込)月額980円月額1480円月額380円
特徴通常プラン最大6名Echoに話しかけて再生

<プライム会員の料金プラン>

プラン名称個人プランファミリープランEchoプラン
料金(税込)月額780円/年額7800円月額1480円/年額14800円月額380円
特徴年間プランもあり、2ヶ月分オトク月額料金は変わらないが、年間プランが2ヶ月分オトクプライム会員でも違いなし

月額費に関しては、プライム会員になって割引を受けることで、他社の音楽配信サービスよりも安価な価格で利用することができます。

配信楽曲数も4000万曲以上と申し分ないので、せっかくならプライム会員とセットでAmazon Music Unlimitedを使うのがオススメです。

Prime MusicとUnlimitedの比較まとめ

サービス名称Prime MusicAmazon Music Unlimited
配信楽曲数

100万曲以上

4000万曲以上
 料金(税込)月額400円(年間3900円)月額980円(プライム会員は780円)※個人プラン
 プランプライム会員特典の一部個人・ファミリー・Echo
 特徴楽曲数以外の機能、性能は同じ
アプリ(専用プレイヤー)Amazon MusicAmazon Music

Amazon Music unlimiteをオススメする5つの理由

amazonmusicunlimited-osusume

ここまでで、Prime MusicとAmazon MusicU nlimitedの違いについて、なんとなく分かりましたか?

ここからは、筆者が実際にAmazon Music Unlimitedを使ってみて感じた、「Amazon Music Unlimitedをオススメする理由」を話しましょう。

筆者はこれまでに、「Spotify」をヘビーユーズしてきた経験があるので、「Spotify」との比較も交えながらいきたいと思います。

1.UI(ユーザーインターフェース)

個人的には、「Spotify」のUIよりも「Amazon Music Unlimited」のUIのほうが好みです。

UIというのは、「ユーザーインターフェース」のことですね。

「デザイン」、「見た目」と言えば分かりやすいでしょうか。

色味は黒や深い青を基調として、コントローラー部分にジェケット画像が使われていたりなど、とてもオシャレだと感じました。

amazonmusicunlimited-osusume

オシャレなプレイヤーでオシャレな洋楽なんかを聴いているとテンションがあがります。

プレイヤーは、音楽を聴くたびに開くものなので、テンションがあがるUIかどうかは意外と重要です。

ただし、目的の曲やアーティストの「探しやすさ」はSpotifyに軍配があがります。

Amazon Music Unlimitedは「探しやすさ」においては、少しごちゃごちゃしていて分かりづらいかな?と思いました。

ひと通り把握してしまえば問題がないのでしょうが、初見で使うのには難しいです。

曲やアルバム、アーティスト単位でのお気に入りへの登録方法など、分かりづらいとことが多数あります。

まぁ、一度覚えてしまうまでの問題なので、そこまでマイナスポイントとしていません。

あき
あき

とにかくUIがオシャレ!これだけで満足!

2.価格

Amazon Music Unlimitedは、通常「個人プラン」で月額利用料が980円となっていますが、Amazonプライム会員であれば、200円の割引がされるので、月額780円で利用することができます。

さらにプライム会員であれば、割引だけでなく「年額プラン」を利用することができます。

他社サービスのほとんどが月額980円前後となっていますので、Amazon Music Unlimitedに登録する際は、プライム会員を併せて登録するのがオススメですね。

プライム会員は月額400円しますので、合わせると400円+780円で1180円になってしまいますが、Amazon Prime Video(動画配信サービス)や、たくさんのPrime特典を使えることを考えると、オトクすぎます。

3.プライム会員との親和性

こちらは、前述した価格の部分と重なってしまうのですが、まず根底として筆者には「Amazonプライムは最強」という考えがあります。

当然筆者は、Amazonプライム会員です。

なので、もしあなたがAmazonプライム会員でないのであれば、プライム会員になることを強くオススメしたいと思っています。

(Amazonで買い物をする人はなおさらプライム会員でないと損ですよ!)

プライム会員であれば、あとはもう迷うことはありません。

「Amazon Music Unlimited」はプライム会員で月額780円になりますので、有料音楽配信サービスとしては、最安価格でのサービス提供となります。

楽曲4000万曲以上で価格も安く、UIもカッコいい。

あき
あき

最高ですね

4.デジタルミュージックストアとの親和性

Amazonには、「Prime Music」と「Amazon Music Unlimited」の他に、「デジタルミュージックストア」というサービスがあります。

「デジタルミュージックストア」は、「iTunesストア」のようにデジタル楽曲を1曲単位、またはアルバム単位などで購入をすることができるものです。

購入した楽曲は、「Prime Music」や「Amazon Music Unlimited」で楽曲を聴く時と同じように、「Amazon Music」のアプリケーション上でも聴くことができます。

そんなAmazonの「デジタルミュージックストア」では、日々最新のシングルやアルバム楽曲が追加されていきます。

なんと「Amazon Music Unlimited」では、最新楽曲がデジタルミュージックストアで販売開始された日と同じタイミングで配信が開始されるのです。

他社であれば、最新楽曲というのはある程度の日数を空けてから聴き放題への配信が始まるものですが、「Amazon Music Unlimited」では、他社サービスに比べて早く、最新楽曲が聴けることになりますね。

5.将来性

言うまでもなくAmazonはとてつもなくデカイ企業です。

モンスター企業といってもいいでしょう。

当然、サービスの強化に使えるお金も潤沢のはずです。

日本で人気の音楽配信サービスの1つである「Spotify」では、アーティストへの著作権料(ロイヤリティ)などが高すぎて、赤字になっています。

Spotifyは戦略的に「無料プラン」を導入していますが、周囲の関係企業はユーザーを「有料プラン」へと移行させることを急かしているようです。

もしかしたらいずれSpotifyから「無料プラン」がなくなるときが来るかもしれませんね。

赤字を抱えているだけあって、将来的にサービスがどうなるのかも正直分かりません。

その点、Amazonは安心できますよね。

Amazonならではのサービスとサービスの連携も強みですし、今後のサービスへのブラッシュアップが期待されます。

Amazon無双は当分続きそうです。

というわけで、今からAmazonのサービスを試しておくのもいいのではないでしょうか?

まとめ

amazonmusicunlimited-osusume

Amazon Music Unlimitedについて、どんなサービスなのか分かりましたでしょうか?

Amazon Music Unlimitedは、30日の無料体験をやっていますので、どんなアーティストが居るのか、どんな曲があるのか、使い勝手はどうか、まずは試してみるのがいいと思います。

※2019年1月4日までの期間限定で、3ヶ月99円のお試しキャンペーンを実施中です。

Amazon Music Unlimited 3ヶ月99円 登録はこちらから

↓3ヶ月99円お試しキャンペーンについては、こちらの記事で詳しく紹介しています↓

ほぼタダ同然で3ヶ月も使えますので、ぜひこの機会にお試しください。

キャンペーン期間はあまり長くないので、あとでやろうとすると大抵忘れますからね。

忘れないうちに登録しましょう。

Amazonのアカウントをすでに持っている方は、必要事項の入力で5分もかからずに登録できるので、超簡単ですよ!

Amazonのアカウントを持っていなくても、アカウントの作成も含めて10分くらいで終わります。

支払い方法は3種類。

  1. クレジットカード
  2. デビットカード
  3. 携帯決済(ドコモ、au)

デビットカードが使えるのは現代的で便利ですよね。

筆者もデビットカードで決済しました。

お試し期間終了後は、自動的に月額980円(税込)(プライム会員の方は780円(税込))が請求されてしまいますので、継続を希望しない方は忘れずに退会をしましょう。

退会はいつでも、どのタイミングでもできますので安心してくださいね。

というわけで、長くなりましたが以上となります。

この記事では、Amazon Music Unlimitedをオススメする理由を紹介させていただきました。

あき
あき

最後まで読んでくれてありがとう☆

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Media
あきをフォローする
この記事を書いた人はだれ?
あき

雑記ブログ「POOL」の運営&ライターをしているアラサー男子。

2019年の5月に1児のパパになります☆

「圧倒的な金」と「圧倒的な自由がほしい」が口癖。ざわざわ…ざわざわ…

あきをフォローする
POOL

コメントはこちらから