Spotifyで曲が再生できない5つの原因とは?15時間制限のリセットタイミングと残り時間の確認方法!

spotify-saisei

この記事は、2019年1月4日に加筆・修正を行っています。

あき
あき

どうも!音楽大好き ライターのあき@aki_pooli)です☆

あなたはいつも音楽をどこの配信サービスで聞いていますか?まさか、今どきipodなんて使っていないですよね?w

無料で満足できる音楽配信サービスといえばSpotifyがあります。この記事を読んでいるあなたも、Spotifyで音楽を聴いていることでしょう。

Spotifyは無料でも抜群のサービス性があり、とくに不満もないのですが、1つだけ困ることが…。

それは、Spotifyで音楽を聞いていると「月の途中で曲が聞けなくなってしまう」ことです。

なんで曲が再生できないの?

あなたもSpotifyで曲が聞けなくなって、困ったことはありませんか?

結論から言ってしまうと、Spotifyの無料プラン(PC版とタブレット版)には月間15時間の「再生制限」があります。

15時間の再生を超えてしまうと、月の途中であっても強制的にサービスが停止してしまうので注意が必要です。

その15時間制限っていつリセットされるの?

15時間制限の残り時間って確認できるの?

そんな疑問もあるかと思います。色々と調べたので、快適なSpotify生活を送るために是非続きをごらんください。

また、15時間制限の他にもSpotifyで再生ができなくなる原因がいくつかあったので、15時間制限に当てはまらない方もどうぞ。

あとおまけで、「15時間の再生制限を無視してパソコンやタブレットで曲を聞き続ける、裏ワザ的な方法」もお伝えしています。

この記事を読むと分かること
  1. Spotifyで曲が再生できない5つの原因
  2. 15時間制限のリセットはいつなのか?
  3. 15時間制限の残り時間を確認する方法はあるのか?
  4. 15時間制限を無視して曲を聞き続ける裏ワザ的な方法
テンション爆あげな音楽配信サービスについて

AmazonMusicUnlimited

Amazon Music Unlimitedは「30日間の無料体験」があるから、広告なしで4000万曲以上の楽曲を無料で聴くことができます。

おしゃれなデザインで、使っていてテンションが爆あがりしますよ(^^)

関連記事 Amazon Music Unlimitedとは?筆者が激オススメする5つの理由!

\30日間の無料体験があります/

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Spotifyで曲が再生できない5つの原因

pool_spotify_time06

Spotifyでは、スマートフォン以外にもパソコンやタブレットなどのデバイスでも音楽を聞くことができますよね?

筆者の場合は、外出中に音楽を聞くことがほとんどなので、パソコンは使用せずにスマホとタブレットの2台で使用しています。

スマホは1番手軽で便利なのですが、Free(無料)プランだと好きな曲を選ぶことができず、シャッフル再生をするしかありません。

あき
あき

好きな曲だけを聞きたいときはストレスだな

そんなとき、PC版やタブレット版のアプリではFree(無料)プランでも個別で曲を選択をすることができるので(シャッフル再生じゃなくてもいい)、筆者はスマホよりタブレットでの使用率が高めです。

タブレットを使うことによって、「好きな曲を、好きなだけ聞くことができる」とSpotifyにはとても満足していたのですが、突然タブレット版のSpotifyで曲がまったく再生することができない現象が発生するようになりました。

曲名やアーティスト名などがすべてグレーアウトしてタップすることもできず、なんの使い物にもならない状況になってしまったんですよね。

「premiumにすれば無制限ですべての音楽が聞けます」と、広告が出てくる始末なので調べてみると、Spotifyのタブレット版とパソコン版には、「15時間の再生制限」があることが分りました。

筆者は、パソコンとタブレットによる「15時間の再生制限」が原因だったのですが、その以外の理由で曲の再生ができなくて困っている方が多くいらっしゃったので、「15時間の再生制限」を含む5つの原因を次項で詳しくまとめていきます。

きっとあなたの原因に当てはまるものがあるはずです。

※コメントをくださった方のご質問を元にコンテンツを追加作成しております。

曲が再生できない5つの原因
  1. 15時間の再生制限
  2. オフラインモードになっている
  3. ダウンロードをしたファイル
  4. インポートを行ったローカルファイル
  5. 海外版のみ再生が可能な楽曲がある

15時間の再生制限

こちらは、筆者が当てはまったケースですね。おそらくこの「15時間の再生制限」で曲の再生ができなくなっている方が多いのではないでしょうか?

タブレットかパソコンでSpotifyを使っている場合は、まず1番最初に疑うべき項目です。

調べて分かったことは、「タブレットやパソコンでは聞きたい曲を自由に選択することができるが、30日間で15時間までの再生が上限」ということでした。

よく考えてみれば、シャッフル再生という制限が無くて、かつ無制限で曲が聞けてしまったら、Premium(有料)プランにする必要性が薄れてしまいます。

というわけで、30日間で15時間の持ち時間を使い切ってしまうと、アーティスト名や曲名などがグレーアウトする形で曲の再生が一切できなくなり、premium(有料)プランへの移行を促されることになるわけです。

そして、次にまた曲の再生ができるようになるには、「制限がリセット」される必要があります。

↓大事なポイントを軽くまとめます。↓
  • スマホではシャッフル再生(Spotify側でランダム選曲)しかできないが、再生時間の制限はない
  • タブレットやパソコンでは、好きな曲を自分で選択することができるが、再生可能時間が30日間で15時間まで
  • 30日間で15時間の持ち時間を使い切ると、制限がリセットされるまでは一切曲を再生させることができない
  • タブレットやパソコンで15時間の再生制限がかかっても、同アカウントのスマホ版には影響がなく、曲の再生が可能

オフラインモードになっている

Spotifyをアプリで起動後、下にあるカテゴリーアイコンのすぐ上に「Spotifyは現在オフラインモードです」という表示がでていませんか?

このメッセージが出ているときは、オフラインモード中(ネットワーク非接続中)なのでストリーミング再生をすることはできません。

オフラインモードはpremium機能の1つである「曲をダウンロード」した際に、ダウンロード曲を聞くために使用します。曲をダウンロードをせずに音楽を再生する「ストリーミング再生」は、オフラインモード中ではできません。何かの拍子にオフラインモードをOff→ONにしてしまっていないでしょうか?

「Spotifyは現在オフラインモードです」という表示がでている場合は、ONになっている状態なので、設定でOFFにしましょう。設定手順は、アプリ上から「My Library→歯車アイコン→オフラインモード」でバーをタップでOFFになります。緑色のバーからグレーのバーに変わればOFFです。

↓画像で説明↓
画像はクリックで拡大できます

pool_spotify_time10-horz

ダウンロードしたファイル

曲のダウンロードは「premium」プランの機能の1つです。Free(無料)プランでは、曲のダウンロードおよび、ダウンロードしたファイルの再生をすることができません。

再生できない曲の、曲名のとなりに注目してください。緑色の矢印→マークは出ていませんか?緑色の矢印→マークは、ダウンロードした音楽ファイルであることを表しています。そのファイルは、Free(無料)プランで再生させることはできません。

「Free(無料)プランなのに何でダウンロードファイルがあるの?」

という方もいらっしゃるかもしれませんが、Spotifyには無料トライアルというものがあります。無料トライアルはpremium機能を一定期間、無料で利用できるサービスなのですが、この無料トライアルの参加方法が少し分かり辛いので、「知らないうちにpremiumアカウントになってた」という方もいるかと思います。(実際には課金しているわけではなく、無料トライアルで一定期間premiumアカウントになっているということです)

この無料トライアル(premiumアカウント)期間中に曲のダウンロードをしていると、そのダウンロード曲は無料トライアル期間が終わった時に再生ができないファイルとなってしまうわけですね。

筆者はダウンロードをしたことがないので操作手順は分からないのですが、ダウンロードしたファイルを削除することができるのであれば、削除してしまいましょう。

再生できないファイルを残しておいても、ストレージ容量の無駄遣いになると思いますので、premium(有料)アカウントへの移行を考えていないのであれば、削除するのが望ましいかと思われます。

インポートしたローカルファイル

こちらは、外部からローカルファイルをインポートしてきたケースです。インポートファイルも「ダウンロードしたファイル」と同様に、曲名のとなりに緑色の矢印→マークが付きます。

インポートファイルの何が問題で再生ができないのか?Spotify公式ホームページ記載の情報によると、「ファイル形式によって再生ができない場合がある」とのことです。または、「制限付きのフォーマットで保護されている」場合ですね。

↓詳しくは、下記をご覧ください。↓

よくある質問 インポート/再生できないローカルファイルがある Spotifyでは、.mp3、.mp4 および .m4pファイルをサポートしています。動画を含む .mp4ファイル、またはiTunes ロスレス形式 (M4A) はサポートしていませんが、可能な限りで、似た曲を配信中の曲から探して置き換えます。 注:違法コンテンツを保存したりダウンロードすることは禁止されています。 曲が制限付きのフォーマットで保護されている可能性があります。デスクトップにQuickTime をインストールすると、Spotify でほとんどのローカルファイルが再生できます。 ファイルをインポートしましたが、曲のバージョンが違います。 Spotify はファイルをインポートできない場合、Spotify のカタログから可能な限り一番近いものを探します。Spotify が見つけた曲は、オリジナルとバージョンが違う可能性があります。

引用元:Spotify公式ホームページ

海外版のみ再生が可能な楽曲がある

「この曲は再生できません」というエラーメッセージが出ていませんか?その場合、レーベルや著作権などの関係で「海外版では公開されている楽曲が、日本版では再生できない」ことがあるようです。

これまで紹介してきた、上記4つの原因に当てはまらずに、曲の再生ができない楽曲があった場合は、この原因の可能性があるかもしれません。

いずれ日本版でも公開が可能になる日がくるかもしれませんので、そういった楽曲やアーティストは公開まで気長に待ちましょう。

15時間制限のリセットはいつなのか?

pool_spotify_time11

ここまでの内容で、あなたに当てはまる原因はありましたでしょうか?もしも、「5つの原因のどれにも当てはまらないよ」ということがあれば、ぜひコメントをください!調査してみます!

ではここで「15時間の再生制限」についての話しに戻りたいと思います。

「タブレットやパソコンに15時間制限があることは分かった」

「じゃあ、その制限っていつリセットされるの?」

ここが次に気になるところだと思います。

あき
あき
いつ聞けるようになるんだ~?

実は、筆者は以前「15時間の制限」が毎月1日にリセットされるものだと思っていました。

しかし、読者の方から「月が変わってもリセットされない!どうして?」、というコメントを頂きまして、改めてサポートに問い合わせをしてみると、「アカウント作成日より30日周期でリセットされる」、とのことでした。

※この記事は2018年08月07日に情報の修正を行っております。以前に誤った情報を掲載していたことを、お詫び申し上げます。

「アカウント作成日より30日周期」とは、どういうことでしょうか?具体的な例を出しましょう。

リセットのタイミング例

<例1>アカウント作成日が8月7日→リセット日は9月7日以降
<例2>アカウント作成日が2月3日→リセット日は3月3日以降

30日周期とありますが、実際には30日キッカリではないようです。アカウント作成した日の数字がそのまま月々のリセット日になるという認識で良いかと思います。

「アカウントの作成日なんて覚えてねーよ!」とか思いましたか?

ツイッターでSpotifyのサポートに問い合わせメッセージを送ると、すぐにアカウントの作成日を教えてくれますので、作成日を覚えていない方は問い合わせしてみましょう!

15時間制限の残り時間を確認する方法はあるのか?

pool_image

もう1つ気になることがありましたね?

「15時間制限のリセット日は分かった。ついでに再生時間の残り時間を確認する方法はないのか?」

やっぱり残りの時間がどれくらいかは、知っておきたいものです。

「今月はあとどれくらいの曲が再生できるの?」

「もしかしたらあと1曲聞いたら制限かかるんじゃないか?」

なんて、黒ひげ危機一発ゲームのようなハラハラ感を毎月味わわなければならなくなりますから。筆者も気になっていたので、サポートに問い合わせをしてみました。

Spotify公式サポートに聞いてみた

↓以下がSpotify公式サポートとの回答です↓

※公式サポート様へ 掲載の許可はいただいておりませんので、もし問題がありましたら問合せフォームよりご連絡ください。

画像はクリックで拡大できます

spotify_kousiki1

現状では、残りの時間を確認することができる機能はないということですね。

※2018年09月29日時点での機能なので、今後実装される可能性はあります。

あき
あき
なんてこった…

無料なので多くは望みませんが、できるならば実装してほしい…

テンション爆あげな音楽配信サービスについて

AmazonMusicUnlimited

Amazon Music Unlimitedは「30日間の無料体験」があるから、広告なしで4000万曲以上の楽曲を無料で聴くことができます。

おしゃれなデザインで、使っていてテンションが爆あがりしますよ(^^)

関連記事 Amazon Music Unlimitedとは?筆者が激オススメする5つの理由!

\30日間の無料体験があります/

おまけ:15時間制限をムシして曲を聞き続ける裏ワザ的な方法

pool_image

どうしても1ヵ月15時間では少ない!というわがままなあなたに耳寄りな情報です。タブレット・パソコンにおける「15時間の再生制限」がなくなる裏ワザがあります。では、どうやって制限をなくすのでしょうか?

「海外アカウントを取得する」

これだけです。海外のSpotifyアカウントには、15時間という再生制限がありません。

あき
あき
めちゃめちゃズルいやんけ!

って言いたいところなんですが、海外アカウントは日本に居ても取得することができます。ただし、海外アカウントを取得するのは少し面倒です。

海外アカウント取得の超簡単な手順説明
  1. VPNサービスを利用して、アメリカからのアクセス状態を疑似的に作り出す
  2. SpotifyのUSサイトにアクセスして登録作業を進める

VPNサービスが分からない方は、検索エンジンから「VPNサービスとは」などで調べてみてください。

とまぁ、手順は少ないのですがVPNサービスを使うのが少し面倒ですね。この方法では、14日間経つとSpotifyから「あなたの国ではこのアカウントは使えないよ」とお知らせが入り使用できなくなるので、再度VPNサービスを使ってログインし直さないといけない手間もあります。ログインし直すだけでいいんですけど、やっぱり面倒ですよねw

補足ですが、海外版なので邦楽の曲目はあまり多くありません。普段、洋楽メインで聞かれる方にオススメします。それとこの方法が合法的なのかは知りませんので、実行される方はきちんと合法性と動作性を調べて確認するようにしてください。

あき
あき

もちろん責任は取れませんよ!

詳しい手順もこの記事では説明を割愛していますので、具体的な手順を知りたい方は「Spotify 海外アカウント 取得」とかで検索してみてください。

おわりに

pool_image

この記事では、Spotifyで曲が再生できない原因を5つほど紹介させていただきましたが、あなたに当てはまるものはありましたか?

もしも、「自分には当てはまらないな~」ということでしたら、コメントより状況の詳細を教えてください。調べられる範囲で調べます。

Spotifyは無料で4000万曲もの楽曲が聞けるので、音楽配信サービスとしては本当に重宝しています。筆者も一時期は、Premiumプランに月額課金していたこともありました。

Premiumプランにすると音質も良くなるので、「好きな曲が聞きたい!」「1ヶ月で15時間は少なすぎる!」という方は、月額980円のpremiumでも価値はあると思います!

PS.筆者が最近お気に入りの音楽配信サービスは「Amazon Music Unlimited」です。基本有料サービスですが「30日間の無料体験」があるので、その間は無料で使い倒せます。

プレイヤーのデザインがオシャレで、筆者的にはとても気に入っていますね。

テンション爆あげな音楽配信サービスについて

AmazonMusicUnlimited

Amazon Music Unlimitedは「30日間の無料体験」があるから、広告なしで4000万曲以上の楽曲を無料で聴くことができます。

おしゃれなデザインで、使っていてテンションが爆あがりしますよ(^^)

関連記事 Amazon Music Unlimitedとは?筆者が激オススメする5つの理由!

\30日間の無料体験があります/

あき
あき

最後まで読んでくれてありがとう☆

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Music
\よかったらシェアしてね/
POOL

コメントはこちらから

  1. 長谷川尚美 より:

    私もタブレットで聞いていましたら突如聞けなくなり、原因を探してこちらにたどり着きました。15時間の制限があったのですね。情報ありがとうございます。

    • あき あき より:

      わざわざコメントをいただきありがとうございます。
      あまり見やすい記事じゃなくてごめんなさい^^;
      15時間制限も、わかっていれば何とか1ヶ月持ちこたえれると思いますので、とりあえず無駄な曲の流しっぱとかは気をつけたほうがいいですね(^^)

  2. midnight より:

    無料版使ってるんですけど、今日聞けない曲が何曲かあって見てみると、曲名の横に緑の下向き矢印が書いてあって、その曲が全て再生出来なくなってるんですけど
    それも聴きすぎが原因なんですかね??
    調べても同じようになってる人がいなくて、公式サイトも聞けるところないし、SNSやってないので…

    ↓曲名
    っていう感じになってます…

    • あき あき より:

      midnightさんへ:
      ご閲覧ありがとうございます。
      そのような現象をわたしの方で確認したことはありませんね…(;・∀・)
      今、Spotifyの公式サポートに問い合わせしたのですが、”曲名の隣に緑色の矢印”が付いている楽曲は、インポートを行ったローカルファイルではないでしょうか?との返信が来ました。
      曲が聞けない関連性までは返答いただいていないのですが、追加情報としまして、ご使用のデバイス/OSバージョン/Spotifyバージョンを教えていただきたいとのことです。
      Spotifyバージョンは設定欄の”バージョン”と書かれている下にあります。「8.4.35………」このような数字とアルファベットの羅列です。
      ぜひ追加情報をお教えください(^^)

    • あき あき より:

      midnightさんへ:追記
      現在無料版でオフラインのダウンロード曲があるということは、Premiumプランだった時があり(無料トライアル含む)、その時にオフライン用にダウンロードをした感じですかね?
      もしそうであれば、Freeアカウントではオフライン再生ができないので、オフライン用にダウンロードした曲の再生はできなくなるはずです。
      オフライン用にダウンロードしたことがないので、手順が分からないのですが、一度ローカルファイルを削除することなどはできないですかね?
      もしくはローカル用とストリーミング用で曲リストのページが分かれていたりしませんか?
      一度、ご確認ください(^-^;

  3. さいしん より:

    元々プレミアムだったんですが、先月は無料版で暫く使っていましたが記事の15時間制限か何かに引っ掛かったのか一切曲が使えなくなり、これはプレミアムの権限です的な。

    で、月が変わっても解消されないんですけど情報ありましたらshare頂けませんか?

    Boseのcomfort35入手したので残念なのと戸惑いが続いています笑

    よろしくお願いします。

    • あき あき より:

      さいしんさんへ︰コメントありがとうございます!
      ご返信が遅くなりまして、すみません^^;
      その後、制限は解除されましたでしょうか?
      こちらのほうで、あらためて調べてみましたところ、どうやら15時間制限は月末締めの翌月の1日解除では無いそうです。
      アカウント作成日より、30日の周期が始まるそうです。
      仮に、6月15日にアカウントを作成した場合、7月15日以降に制限がリセットになります。
      その後も毎月15日以降がリセット日になるようなので、厳密には30日周期ではないようですね。
      ようは、アカウントの作成日がリセット日になると覚えておけば良さそうです。
      当記事では間違った情報を記載しておりましたので、情報の修正をさせて頂きます。
      ご迷惑をお掛けしてしまい、大変申し訳ございませんでした。
      また、正しい情報を入手するキッカケともなりましたので、感謝しております。
      また、何かありましたら、コメントをくださいませ(^^)

  4. まい より:

    Chromecastに繋げて聴いていたら急に曲が聴けなくなりました。
    接続は出来ているのに曲の再生だけ出来ませんでした。
    調べたらこちらに辿りつきました。
    アプリの不具合かと思ったら、仕様だった事と原因が分かったのでとてもスッキリしました。

    とても参考になりました。
    ありがとうございます。